ワールド・ワン・グループは、日本全国各地の郷土の食文化を通じて、郷土と地域をつなぎ、ニッポンの風景を熱くする郷土活性化企業です。

土佐清水ワールド東京上野に初出店!

2017年12月17日(日曜日)

お問い合わせはコチラから

メールで問い合わせる

TOP > メディア掲載情報 > 【神戸経済新聞】日本酒バー「純米酒小屋」を掲載して頂きました!

【神戸経済新聞】日本酒バー「純米酒小屋」を掲載して頂きました!

2017/07/12

 

神戸・三宮の「かに小屋ワールド」跡に6月30日、日本酒バー「純米酒小屋」(神戸市中央区旭通、TEL 078-221-8880)が期間限定オープンした。

三宮に地方活性化型飲食店を21店舗展開するワールド・ワン(下山手通2)が運営する同店。各店舗で提供している全国有数の酒どころから選(よ)りすぐりの日本酒を集めた。

同社は、高知県土佐清水市、山陰地方、青森県などと連携して新鮮な食材を直送するアンテナショップ居酒屋も出店していることから、「酒のあて」として「ねぶた漬け」「八戸イカの塩辛」「四万十鶏のから揚げ」「十和田のバラ焼き」「酒粕干物の魚串」「ほたて浜焼き」などの郷土料理も用意。立ち飲みスタイルで気軽に立ち寄れる店として、オープンからにぎわいを見せている。

ドリンクは日本酒(380円~)だけでなく、ビール(290円)、角ハイボール(320円)、焼酎(380円)、ウーロン茶(200円)などもそろえる。

同社広報担当の梶原彩さんは「土佐・山陰・青森などの日本酒に合うおつまみも取りそろえており、一度に各地の郷土の味を楽しめる。待ち合わせの合間や仕事帰りにふらっと立ち寄ってほしい」と話す。「郷土の物産コーナーもあるので、ご家族へのお土産としても活用いただければ」とも。

営業時間は16時30分~23時。日曜定休(月曜が祝日の場合は営業、翌月曜休み)。9月末まで(予定)。

(記事) https://kobe.keizai.biz/mapnews/2669/