ワールド・ワン・グループは、日本全国各地の郷土の食文化を通じて、郷土と地域をつなぎ、ニッポンの風景を熱くする郷土活性化企業です。

青森ねぶたワールドOPEN!

2017年04月23日(日曜日)

お問い合わせはコチラから

メールで問い合わせる

TOP > メディア掲載情報 > 【青森新聞】来月開店「青森ねぶたワールド」

【青森新聞】来月開店「青森ねぶたワールド」

2017/03/09

 

神戸市を中心に地方料理店を展開する「ワールド・ワン」は4月20日、同市三宮に本県の新鮮な食材を提供する飲食店「青森ねぶたワールド」を出店する。8日、同社の河野圭一社長が県庁を訪れ公表した。県とヤマト運輸が共同構築した県産農林水産物の保冷輸送サービス「A!Premium(プレミアム)」を活用する。

8日、三村申吾知事を表敬訪問した河野社長は「青森県にはホタテをはじめ豊富で四季折々に素晴らしい食材がある」と絶賛。店内にはねぶたを展示し、ステージや物販コーナーを設けるなど、本県の情報発信の役割も果たすという。三村知事は「Aプレミアムの利用を一番伸ばしていきたいのが西日本」と歓迎した。

河野社長は取材に「青森の食だけではなく、文化や風景の素晴らしさ、生産者の情熱を神戸の人たちに伝えられるような店にしたい」と抱負を語った。

ワールドワンは、沖縄県や連家協定を結ぶ土佐清水市(高知県)など、地方産品に焦点を当てた「ご当地居酒屋」を神戸市で約20店舗運営している。昨年6月には、Aプレミアムを使い県産品メニューを各店舗で提供する「青森ねぶたフェア」を実施している。